製品情報

 

カスケード ドロップダウン

Nintex® Forms

カスケード ドロップダウンとは、他のドロップダウン ボックス内で選択された値に従って、依存ドロップダウン ボックスの選択肢が変化する機能です。例えば、国→地方→県→市のように絞り込み検索を行いたい場合等に使用されます。

SharePoint® は参照列やサイト列の機能を使用して別のリストやライブラリで使用している列を参照することはできますが、カスケードのような機能を標準で実装することは難しいです。
Nintex Forms は、フォーム内でフィルタをかけることができるため、比較的容易にカスケード ドロップダウンを実装することが可能です。

チュートリアル

今回はチュートリアルを参考に、出身地を選択するフォームを作成しました。[地方区分]の選択肢で[○○地方]を選択すると、[都道府県]の選択肢の一覧が変化し、○○地方に属する都道府県の一覧が表示されます。

[地方区分]で“03関東地方“を選択

sc1

[都道府県]の選択肢で、関東地方の県名のみが表示

sc2

作成方法

作成方法の詳細については、こちらをご覧ください。(英語)

目次へ戻る