製品情報

 

エタープライズエディションで追加される機能

Nintex® Forms はエンタープライズエディションの機能を利用することにより、さらにリッチなフォーム作成が可能になります。 ここではそれらの機能に焦点を当てた活用例をご紹介します。

追加される機能

PDF 出力/印刷機能

  • PDF をファイルに出力
  • Nintex Forms でデザインしたフォームを PDF ファイルとして出力できる機能
    出力した PDF ファイルを印刷することも可能

  • ページ区切りガイドコントロール
  • PDF ファイルに出力する際のページの区切りを指定するコントロール

SQL 連携機能

  • SQL 要求コントロール
  • SQL Server® に格納されているデータを取得し、フォームに表示するコントロール

Web サービス連携機能

  • Web要求コントロール
  • Web サービス経由でデータを取得し、フォームに表示するコントロール

活用例

■Nintex Forms でデザインしたフォームを簡単に PDF 化

sc1

Nintex Forms のエンタープライズエディション には「 PDF 出力 / 印刷機能」が搭載されています。この機能は、Nintex Forms でデザインしたフォームを PDF ファイルとして出力し、出力した PDF ファイルを印刷できる機能です。例えば、請求書や請求明細を Nintex Forms でデザインし、PDF ファイルとして出力することが可能です。
出力した PDF ファイルは、PDF を表示できるアプリケーションを使用し、印刷を行うこともできます。

また、「ページ区切りガイド」コントロールもあり、このコントロールを使用することで、PDF ファイルの出力時にページ区切りを任意の位置で指定することが可能です。




■SQL Server と連携し、 Nintex Forms を強化

sc2

Nintex Forms Nintex Forms エンタープライズエディションでは外部連携機能が強化されています。その一つが「 SQL 連携機能」です。
エンタープライズエディション独自のコントロール、「 SQL 要求コントロール」を使用すれば、 SQL Server に接続し、SQL Server のデータベースに格納されている情報を Nintex Forms で活用する事ができます。
SQL 要求コントロールは Share Point® の Secure Store Service を使用して SQL Server に接続します。SQL 要求コントロールは「チェックボックス」「ドロップダウンリスト」「ラベル」「オプションボタン」「テキスト」の5つ表示形式があるため、取得したデータを幅広く活用する事が可能です。

例えば、SQL Server のテーブルに格納されている商品マスタや顧客マスタ情報を使用し、見積書を作成するフォームをエンタープライズエディションの SQL 連携機能を使用して作成することが可能です。




■Web サービスを経由して、外部システムと連携

sc3

Nintex Forms エンタープライズエディションでは Web サービスを経由し、外部システムと連携を行う「 Web サービス連携機能」も搭載されています。 Web サービス連携機能はSQL 連携機能同様に新たにコントロールが追加されました。 それが「 Web 要求コントロール」です。Web 要求コントロールを使用すれば、 Web サービスを経由し、上記の図のように外部システムの情報を Nintex Forms でデザインしたフォームに表示することが可能です。 Web 要求コントロールは「チェックボックス」「ドロップダウンリスト」「ラベル」「オプションボタン」「テキスト」の5つの表示形式あり、さまざまな用途で活用する事が可能です。

例えば、商品の在庫を管理している外部システムがあり、その外部システムと連携し、商品の発注を管理する発注管理リストもエンタープライズエディションの Web サービス連携機能を使用して作成することが可能です。

 

Nintex Forms のお問い合わせはこちらまで、お気軽にお問い合わせください。