製品情報

 

エタープライズエディションで追加される機能

Nintex® Workflow はエンタープライズエディションの機能を利用することにより、単純なワークフローにとどまらず様々なシステムとの連携が強化されます。 ここでは、それらの機能に焦点を当てた活用例をご紹介します。

追加されるアクション

ワークフローアクション

ユーザープロファイルの管理
  • ユーザープロファイルのクエリ
  • ユーザープロファイルの更新
  • 対象ユーザーの作成/削除/コンパイル
AD 連携
  • AD アカウントの作成/更新/削除
  • AD セキュリティ グループの作成/削除
  • AD セキュリティ グループへのユーザーの追加/削除
Exchange 連携
  • Exchange にユーザーを準備
  • 予定/会議出席依頼の作成
  • Outlook タスクの作成
Lync/OCS 連携
  • Lync/OCS を有効にする
その他
  • Excel サービスのクエリ
  • Word ドキュメントのPDF変換
  • Enterprise 検索のクエリ
  • BCS のクエリ
  • Dynamics CRM レコードの作成/更新/削除/無効化
  • BizTalk メッセージの送信/受信
  • ドキュメントをレポジトリに送信
  • ドキュメントセットをレポジトリに送信

Web パーツ、レポート管理機能

マイ ワークフロー タスク

承認者が承認すべきワークフローを、サイトコレクション跨ぎで一覧表示する Web パーツ

ワークフロー レポート ビューア

ワークフローレポートをリスト形式で一覧表示する Web パーツ

ワークフロー チャート ビューア

ワークフローレポートをチャート形式で表示する Web パーツ

活用例

■AD アカウント作成の自動化

sc1

組織変更や新入社員の入社時には、AD アカウントの変更や作成/削除が発生します。手作業が多く、工数も多くかかりがちです。Nintex Workflow のエンタープライズエディションで追加される、AD 連携のワークフローアクションを使うと、AD アカウントの変更や作成/削除を自動化できるため、AD アカウントに関わる工数を大幅に削減することができます。

AD連携のワークフローアクションは、AD アカウントだけでなく、セキュリティ グループの操作もできるため、セキュリティ グループの作成/削除、セキュリティ グループへのユーザー追加なども自動化することができます。

また、Exchange や Lync/OCS と連携するワークフローアクションもあるので、AD アカウント作成と同時に Exchange にユーザーを準備したり、Lync/OCS を有効化したりすることも可能です。

デモンストレーション動画 - AD アカウント作成の自動化




■Word ファイルを PDF に一括変換

sc2

SharePoint の Enterprise 機能には、Word ファイルをサーバーサイドで PDF に自動変換できるようにする Word Automation Services があります。ドキュメントの原本は、管理者だけがアクセスできるセキュアなライブラリに格納しておき、ドキュメントのコピーをPDF形式で自動生成して、公開用のドキュメントにするというよな使い方ができます。

Word Automation Services は、生産性を向上させる非常に便利な機能ではありますが、サーバーサイドでの開発を伴い実装するには敷居の高い機能でもあります。Nintex Workflow を使うと、GUI の操作で素早く簡単に Word Automation Services を使ったアプリケーションを実装することが可能になります。

また、Nintex Workflow は、上記例のように指定した日時にワークフローを自動実行させることも可能ですので、夜間のバッチ処理アプリケーションの構築も素早く簡単に構築することができます。

デモンストレーション動画 - Word ファイルを PDF に一括変換

 

 

Nintex Workflow のお問い合わせはこちらまで、お気軽にお問い合わせください。