ブログBLOG

  • ホーム
  • Nintex
  • Nintex Workflow (Nintex for SharePoint 2016) のアクション一覧

Nintex Workflow (Nintex for SharePoint 2016) のアクション一覧

2016年10月19日(水)

皆様こんにちは、インフォシェアの小高です。

Nintexの連載記事Season2です。今回はNintex for SharePoint 2016 におけるWorkflowアクション一覧をご紹介します。前回同様、に単なる一覧ですので、ご参考までに。
(なお、この一覧はEnterprise Editionの機能になります。)

連載記事(Season2)の目次はこちらから。
ちなみに連載記事(Season1)の目次はこちらからになります。

———————

グループ 名前 説明
プロビジョニング AD グループの削除 Active Directory からグループを削除します。
プロビジョニング ADグループからユーザーを削除 Active Directory内のグループからユーザーを削除します。
プロビジョニング ADグループにユーザーを追加 Active Directory内のグループにユーザーを追加します。
プロビジョニング ADグループの作成 Active Directory内にグループを作成します。
プロビジョニング ADユーザーの解除 Active Directory内のユーザーを解除します。
プロビジョニング ADユーザーの更新 Active Directory内のユーザーのプロパティを更新します。
プロビジョニング ADユーザーの作成 Active Directory内にユーザーを作成します。
プロビジョニング Exchange内にユーザーを準備 ユーザー用にMicrosoft Exchange内にメール ボックスを準備します。
プロビジョニング Lync / OCS を有効にする AD ユーザー用に Lync または OCS を有効にする
プロビジョニング サイト コレクションを解除 SharePoint サイト コレクションを解除します。
プロビジョニング サイト コレクションを作成 SharePointサイト コレクションを作成します。
プロビジョニング サイトの作成 SharePointサイトを作成します。
プロビジョニング サイトの削除 SharePointサイトを削除します。
プロビジョニング ユーザー プロファイルの更新 SharePoint内のユーザー プロファイルのプロパティを更新します。
プロビジョニング 対象ユーザーのコンパイル SharePointに対象ユーザーをコンパイルします。
プロビジョニング 対象ユーザーの作成 SharePointに対象ユーザーを作成します。
プロビジョニング 対象ユーザーの削除 SharePointから対象ユーザーを削除します。
ユーザー操作 Flexiタスクの割り当て 構成可能な結果をサポートするタスクを作成し、割り当てます。
ユーザー操作 To Doタスクを割り当て SharePointタスクを作成し、割り当てます。
ユーザー操作 タスク アラーム 指定された時間後にタスク担当者にアラームを送信します。
ユーザー操作 タスクの作成 ユーザーのMicrosoft Exchangeタスク リストにタスクを作成します。
ユーザー操作 データのリクエスト ユーザーにフォームを書き込ませるタスクを作成し、割り当てます。
ユーザー操作 レビューのリクエスト ユーザーにコメント入力を要求するタスクを作成し、割り当てます。
ユーザー操作 ワークフロー タスクの委任 タスクの委任を別のユーザーに依頼します。
ユーザー操作 ワークフロー タスクの完了 実行中のタスクを自動的に完了してワークフローを続行します。
ユーザー操作 会議提案を入手 Microsoft Exchangeカレンダーに基づいて特定のユーザーの会議の提案時間を取得します。
ユーザー操作 承認のリクエスト ユーザーが承認/却下できるタスクを作成し、割り当てます。
ユーザー操作 通知の送信 一人または複数のユーザーに通知を送信します。
ユーザー操作 予約の作成 ユーザーのMicrosoft Exchangeカレンダーに予約を作成します。
ライブラリとリスト アイテムの更新 アイテムのフィールドを更新します。
ライブラリとリスト SharePoint にコピー 別のSharePointサイト内のライブラリに現在のアイテムをコピーします。
ライブラリとリスト アイテムのコピー ソース リストの アイテムをコピー先リストにコピーします。
ライブラリとリスト アイテムのチェックアウト ライブラリのアイテムをチェックアウトします。
ライブラリとリスト アイテムのチェックイン ライブラリにアイテムをチェックインします。
ライブラリとリスト アイテムの権限の設定 現在のアイテムの権限を設定します。
ライブラリとリスト アイテムの作成 現在のSharePointサイトにアイテムを作成します。
ライブラリとリスト アイテムの削除 一覧からアイテムを削除します。
ライブラリとリスト チェックアウトの破棄 現在チェックアウト中のファイルをすべての変更を破棄してチェックインします。
ライブラリとリスト ドキュメント セットのバージョンの取得 ドキュメント セットのバージョンを作成します。
ライブラリとリスト ドキュメント セットの承認状況設定 現在のドキュメント セットの承認状況を設定します。
ライブラリとリスト ドキュメント セットをレポジトリに送信 現在のドキュメント セットをレコードセンターに送信します。
ライブラリとリスト ドキュメントの更新 ドキュメント内のプレースホルダーの内容を読み取ります。
ライブラリとリスト ドキュメントの読み取り ファイルの内容をワークフロー変数に読み取ります。
ライブラリとリスト ドキュメントの変換 ファイルを別のファイルの種類に変換します。
ライブラリとリスト ドキュメントをレポジトリに送信 現在のドキュメントをレコードセンターに送信します。
ライブラリとリスト ファイル共有にコピー ネットワークのファイル共有に現在のアイテムをコピーします。
ライブラリとリスト フィールドの値の設定 現在のアイテムのフィールドを更新します。
ライブラリとリスト リストのクエリ リストからデータを取得
ライブラリとリスト リストの作成 SharePointサイト内に一覧を作成します。
ライブラリとリスト レコードとしての宣言解除 現在のアイテムのレコード宣言を解除します。
ライブラリとリスト レコードとして宣言 現在のアイテムをレコードとして宣言します。
ライブラリとリスト レコードの提出 レコード センターに現在のアイテムを送信します。
ライブラリとリスト 以前のバージョン削除 このアイテムの以前のバージョンをすべて削除します。
ライブラリとリスト 下書きの削除 現在のアイテムのすべてのマイナー バージョンを削除します。
ライブラリとリスト 承認状態の設定 現在のアイテムの承認状況を設定します。
ライブラリとリスト 複数のアイテムを更新 一覧の複数のアイテムを更新します。
ライブラリとリスト 複数のアイテムを削除 リストから複数のアイテムを削除します。
ライブラリとリスト 別のサイトにアイテムを作成 現在のSharePointファームにアイテムを作成します。
ワークフローの発行 ワークフローの発行 変更承認を処理されるワークフローを発行します。 このアクションはワークフローの変更承認システムで必要とされます。
処理 ...まで一時停止 指定された日付と時間までワークフローを一時停止
処理 アイテム更新の待機中 現在のアイテムのフィールドが特定の条件を満たすまでワークフローを一時停止します。
処理 コレクションの操作 コレクション変数への操作を実行します。
処理 チェックアウト状況変更の待機中 ドキュメントのチェックアウト状況が特定の状態に設定されるまでワークフローを一時停止します。
処理 データの格納 ワークフロー変数の値を格納します
処理 データの取得 格納されたワークフロー変数の値を取得します
処理 ワークフローの開始 現在のアイテムの特定のワークフローを開始します。
処理 ワークフローの終了 現在のアイテムで実行している特定のワークフローを終了します。
処理 ワークフローの終了 ワークフローを終了し履歴リストにメッセージをログします。
処理 ワークフローの状態を設定 ワークフロー インスタンスのワークフロー状態のフィールドをカスタム値に設定します。
処理 以下の間一時停止... 指定された期間中ワークフローを一時停止します。
処理 数値演算 数値演算を実行します。
処理 正規表現 正規表現を使ってテキストを処理します。
処理 値の変換 テキスト値を他のデータ タイプに変換します。
処理 日付の計算 選択した日付に期間を追加して日付を計算します。
処理 文字列の作成 ワークフロー データを連結して文字列を作成します。
処理 変数の設定 指定された値にワークフロー変数を設定します。
処理 履歴リストにログ ワークフローの履歴リストにログを記録します。
論理とフロー FOR ループ コレクション変数内の各アイテムに一連のアクションを実行します。
論理とフロー アクション セット 一連のアクションをまとめるコンテナを作成します。
論理とフロー スイッチ 変数値に基づいて一連のアクションを実行します。
論理とフロー ステート マシン ステート マシンの構造を作成します。
論理とフロー フィルタ ワークフローを続行するのに必要な条件を定義します。
論理とフロー ループ 条件がが満たされている間、継続して一連のアクションを実行します。
論理とフロー 条件の設定 ワークフローが実行する分枝を特定する条件を評価します。
論理とフロー 条件付きで実行 条件がが満たされている場合のみ、一連のアクションを実行します。
論理とフロー 状態の変更 現在の状態が完了後状態機械に次の状態を設定します。
論理とフロー 並列アクションの実行 複数のアクションの同時実行を許可します。
論理とフロー 保留中の変更をコミット ワークフロー エンジンがバッチ処理した変更を強制します。