ブログBLOG

  • ホーム
  • InfoCall
  • InfoCallが解消するお客様の「困った」⑥ ~「兼務の情報を使いたい」~

InfoCallが解消するお客様の「困った」⑥ ~「兼務の情報を使いたい」~

2019年08月15日(木)

================================================
私たちは毎日どこかで、「困った」と立ち止まり、無意味に「時間」を奪われます。
インフォシェアの製品・サービスは、お客様の「困った」を解消し、有意義な「時間」を生み出します。
本連載では、InfoCallが解消するお客様の「困った」についてご紹介していきます。
================================================

今回ご紹介するInfoCallが解消するお客様の「困った」は、「兼務の情報を使いたい」 です。InfoCallの基本的な機能は前回までの記事でご紹介しております。今回の記事では、InfoCallについて、多くのお客様が懸念される兼務の取り扱いについてご説明いたします。

兼務は大まかに2つのパターンに分けられます。

1つは、「同じ役職として、異なる部署に、所属している」パターンです。
例えば、「志賀さんが部長として、営業部と第二営業課に、所属している」ような場合です。

もう1つは、「異なる役職として、異なる部署に、所属している」パターンです。
例えば、「落合さんが部長として営業部に、課長代行として第三営業課に、所属している」ような場合です。

InfoCallはいずれのパターンについても、お客様が現在ご利用している情報に柔軟に対応することが可能です。
以下で、それぞれのパターンでの対応、応用例をご紹介いたします。

■兼務のパターン①:「同じ役職として、異なる部署に、所属している」
「志賀さんが部長として、営業部第二営業課に、所属している」場合への対応としては、以下のような表示となります。

この組織タブの画面において、デモ株式会社>国内拠点>大阪支社>営業部と組織をたどって、部長の志賀さんを探すことができます。

同じ組織タブの画面において、デモ株式会社>国内拠点>大阪支社>営業部>第二営業課と組織をたどって、部長の志賀さんを探すこともできます。

また、検索タブの画面において「志賀」と検索することで、志賀さんを探すこともできます。
この場合、
所属として営業部第二営業課の2つが登録されている部長の志賀さんのデータを利用しているため、このような表示となります。

■兼務のパターン②:「異なる役職として、異なる部署に、所属している」
「落合さんが部長として営業部に、課長代行として第三営業課に、所属している」場合においても、上記のパターン①と同様に柔軟に対応が可能です。

この組織タブの画面において、デモ株式会社>国内拠点>東京支社>営業部と組織をたどって、部長の落合さんを探すことができます。

同じ組織タブの画面において、デモ株式会社>国内拠点>東京支社>営業部>第三営業課と組織をたどって、課長代行の落合さんを探すこともできます。

この場合、
所属として営業部が登録されている部長の落合さんのデータ
所属として第三営業課が登録されている課長代行の落合さんのデータ
の2つのデータを利用しているため、このような表示となります。

■応用例
だれが、どの組織で、どの役職を兼務しているかを確認したい場面もあるかと思います。
InfoCallでは、お客様のご利用しているデータを集約して表示することも可能ですので、兼務の情報をひとめで確認できる項目をご用意することも可能です。

InfoCallは、さまざまな兼務のご状況について柔軟に対応し、お客様のご利用している情報に忠実に基づき、

組織をたどって探す機能
検索して探す機能
情報を集約する機能

の3つをご提供することが可能です。

いかがでしたでしょうか。インフォシェア株式会社では様々な業務のシーンでのお客様の「困った」を解消するお手伝いができるよう製品を開発し、各種サービスを提供しております。是非、「お問い合わせ」から、ご連絡ご相談ください。