製品情報PRODUCTS

simbol

OutlookクライアントアドインはInfoCallとOutlookの連携機能を拡張し高速化するアドオン製品です。
Outlook クライアントからのInfoCallの電話帳の呼び出しを、製品標準アドインに比べ、2倍程度高速化することができます(弊社環境における検証結果より)。
さらに、呼び出される電話帳の画面サイズは、前回利用したものを引き継ぐことが可能となりました。一度ご利用いただければ、お好みのサイズの電話帳を、素早く呼び出せます。
このため、InfoCall製品本体の連絡先探しの時間短縮を促進し、さらなる業務効率化が可能になります。

※1:InfoCall製品本体のアドオン製品となります。InfoCall for Office365またはInfoCall for SharePoint Server 2013/2016をご利用中の環境でお使いいただくことが可能です。
※2:実装方式(VSTO アドイン形式)の制約のため、Outlook クライアントでのみ利用可能です。
Outlook on the web での利用は、InfoCall標準機能である、Outlookアドイン(Officeアドイン形式)をご利用ください。

 

Outlookからの電話帳呼び出しの高速化

sc1

電話帳呼び出しの所要時間が、製品標準アドインに比べて半分程度に短縮できます。
実装方式の変更により、電話帳の呼び出し時のアドインの読み込み、初期化、認証などの処理を簡略化し、約2倍程度の高速化を実現しています(弊社環境における検証結果より)。

 

お好みのサイズによる電話帳の呼び出しが可能

sc2

Outlookクライアントアドインから呼び出される電話帳は、前回ご利用時の画面サイズを引き継ぎます。
デスクトップ、ノートPCなどのご利用端末のモニターサイズ、表示される組織の規模、階層の深さに合わせた、お好みのサイズによる電話帳を呼び出すことが可能です。

 

タスクの依頼の宛先選択に対応

sc3

タスクの依頼の際も、電話帳を呼び出し、宛先選択をご利用いただくことが可能となります。
InfoCall製品本体の機能と合わせて、メール、ミーティングリクエスト、タスクの幅広いシチュエーションで、効率的に宛先の選択を行うことができます。

 

利用端末ごとに機能のオン/オフが制御可能

sc4

利用端末ごとにアドインをインストールしてご利用いただけます。
この点によって、製品標準アドインと比べてより細やかな利用の制御が可能となっております。

 

ライセンス体系 及び 推奨動作環境

推奨動作環境

対象製品
  • InfoCall for Office 365
  • InfoCall for SharePoint Server 2013/2016
Outlook バージョン
  • Outlook (Office 365 ProPlus)
注意事項
  • 実装方式(VSTO アドイン形式)の制約のため、Outlook クライアントでのみ利用可能、
    Outlook on the web での利用は、InfoCall標準機能である、Outlookアドイン(Officeアドイン形式)をご利用ください。

ライセンス体系、その他

ライセンス体系

●InfoCall for Office 365
Office 365 の契約ユーザー数に応じた課金体系となっております。

●InfoCall for SharePoint Server 2013/2016
SharePoint Server の Webフロントエンドサーバー毎
にライセンスが必要です。

初期導入費用

本製品はお客様でのテナント/ファーム環境へのセットアップが可能な製品ですが、運用、活用を含めて導入支援が必要な場合は別途メニューを用意しておりますので、お問い合わせください。

保守費サポート費

保守サポート費は別途お問い合わせください。

カスタマイズに関して

本製品をベースとしたカスタマイズに関しても承ります。
詳細は別途お問い合わせください。

 

製品カタログ

以下の PDF をダウンロードしてください。 ダウンロードコーナーからも入手することができます。

お問い合わせ先

InfoCall製品本体およびアドオン製品のお問い合わせはサイト右上の「 お問い合わせ」リンクからお気軽にお問い合わせください。